Hp-logo.jpg



mapa3.jpg


2016年は旅!誰も見た事のない海の世界を求めて!

自作のキャンピングカーに泊りながら、日本の海をぐるりと1周!
ただいま、日本の海の魅力を再発見する旅に出ています。
津々浦々、楽しそうな場所を探しては潜ります。

2016年3月1日に屋久島をスタートしました。
反時計回りで鹿児島から九州を北上し、日本海側をあがって北海道まで。
その後、南下して37都道府県を巡る予定です。

毎日の海の様子はブログ「海を歩く」をご覧ください!!
「海を歩く 日本の海辺をぐるりと一周潜り歩き」

たった一つの島の海に実に豊かに、
実に多様な生物たちが息づいている。
陸からほんの一歩海へ踏み出すと、
そこは人間の棲むことのできない水中世界へと変わる。


海に息づく生命の豊かさや満ち溢れるパワーを知ってほしい。
生命の秘める神秘性や儚さを、
日常的に繰り返される食物連鎖や
生死をかけた繁殖行動があることを知ってほしい。
海の中で流れる時間感覚や生命の持つ呼吸のリズムを知ってほしい。


そして想像してほしい。



水中の世界は潜らない人にとっては想像し難い世界かもしれない。
しかし海という言葉を聴いたときにその世界を想像できるのと、
できないのでは大きく違うように思える。


海に生きる生命のささやきや呼吸のリズムを想像できれば、
海に対して、自然に対して、今まで以上に
やさしく接することができるのではないだろうか。

The bountiful sea of Yakushima island supports a great variety of life forms. 
Take a step into the sea,
you can see a different world of water in which no human beings ever lived.
I want you to feel the energy of creatures living in the sea,
how rich and how great they are. 

I am willing it should be known that
different creatures are living in the different world;
the secrets of life, the fleetingness of life,
the ecological food chain or the risk their lives for their babies.
And I hope that you can feel close to those breathing rhythm
with the flow of time under the sea.

I magine.

It would be hard to imagine a panorama of the sea
for the people who have never been underwater.
However, the life of those people, I bet,
might be totally different from the one
who has ever experienced the superb panorama
in whether the word of Sea can stimulate one’s imagination or not.
The more you know about the biodiversity of the sea world,

the more you could imagine the breathing rhythm of the sea,
that can encourage a proper understanding towards the sea world
including the marine environment.

屋久島水中・自然写真 高久至写真事務所 Yakushima Underwater & Nature photography Itaru Takaku Photo Office
891-4204 熊毛郡屋久島町志戸子181-80 tel & fax. 0997-42-0174 mobile. 080-2712-8019 mail. itarutakaku@gmail.com http://itarutakaku.com

bk1_top.gif